ブログ

【DIY】雨漏り修理にかかるお金

雨漏りの修理はDIY(自分で直す)こともできます。
以下、DIYの手順や必要な物、費用をご紹介します。


1)DIYの手順

  1. 雨漏りの原因と箇所を特定
  2. 屋根、窓周り、外壁などを確認
  3. 補修箇所を清掃
  4. 補修箇所をきれいにし、ほこりや汚れを除去
  5. シーリング材や防水テープの使用
  6. ひび割れや隙間にシーリング材を充填し、防水テープで補強
  7. 防水塗料の塗布:必要に応じて防水塗料を塗布し、乾燥させる
  8. 大きな補修が必要な場合:パッチ材を使って大きな穴やひび割れを修復

2)必要な材料と道具

DIYで雨漏りを補修する際に必要な材料とその費用は、雨漏りの規模や原因、修理箇所によって異なりますが、材料費は以下を参考にしてください。

  • シーリング材
    用途:ひび割れや隙間を埋めるため
    費用:約1,000円~2,000円(300ml程度のカートリッジ)

  • シーリングガン
    用途:シーリング材を押し出すための工具
    費用:約1,000円~2,000円

  • 防水テープ
    用途:隙間や接合部の一時的な補修
    費用:約500円~1,500円

  • 屋根用の防水塗料
    用途:屋根全体に塗布して防水性能を高める
    費用:約3,000円~10,000円(1リットル)

  • 補修用のパッチ材
    用途:屋根や壁の大きな穴やひび割れを補修
    費用:約2,000円~5,000円

  • 刷毛やローラー
    用途:塗料を塗布するため
    費用:約500円~2,000円

  • はしごや脚立
    用途:高所での作業に必要
    費用:約5,000円~10,000円

  • 手袋や保護メガネ
    用途:安全のための防護具
    費用:約500円~1,500円

3)合計費用の目安

基本的な補修の場合、合計で約10,000円~20,000円が一般的な範囲になります。高所での作業が多く、より多くの材料や道具が必要な場合や大規模な補修が必要な場合は、それ以上の費用がかかる可能性があります。

DIYの場合、雨漏りの正確な原因の特定が難しいため、あくまでもDIYの修理は応急処置と考えた方がよいでしょう。

専門業者による修理は、下の記事をご参考に。


株式会社オレンジホーム

【富山本社】
〒933-0014 富山県高岡市野村1660-1 2F
TEL:0766-30-6214

【富山営業所】
〒939-8212 富山県富山市掛尾町476-2 三栄ビル1階D
TEL:076-413-2227

【金沢支店】
〒921-8044 石川県金沢市米泉町1丁目76 MIKIビル2F
TEL:076-227-9533

【福井支店】
〒910-0006 福井県福井市中央3丁目2-1 CDIビル2F
TEL:0776-89-1561

関連記事一覧

採用情報

ブログカテゴリー

最新記事

アーカイブ